job offer

第7回医療公開講座

 皆さんは‘‘あたまの病気”と聞いて何を思い浮かべますか?                      認知症や脳梗塞などは日ごろの生活でもよく耳にしますね。‘‘あたまの病気”は症状があっても目に見えません。また、症状が体の違うところに出てきたりしますので、自分も家族の方も病気の発見に気づくのが難しい病気です。    今回は『あたまの病気』をテーマに、どんな病気?どんな症状に注意するの?どんな治療をするの?また、病院ではどのような検査をするの?などを皆様と一緒に勉強できればと思っております。

【講演】                                      第1部『あたまの病気~神経内科医が注目するサイン~』                                                                      姫路中央病院 理事長・神経内科 東 靖人  第2部『病気の原因お調べします~脳と神経の検査~』                                                                       姫路赤十字病院 検査技術部 松崎 俊樹                                                                        日時:平成29年7月23日(日) 13:30~15:00                                    場所:太子町文化会館(あすかホール)1階中ホール                            参加費:無料                                                                                  ※先着100名様に粗品(トートバック)進呈                                                                 主催:公益社団法人 兵庫県臨床検査技師会                                                                  【担当理事 姫路赤十字病院 検査技術部 住之江 功夫】                        後援:太子町

 

ちらしはこちら