job offer

206 中播磨ブロック 第2回 現職者共通研修事例報告検討会 2019.1.20

テーマ
  • 現職者共通研修事例報告・事例検討
内容
  • 中播磨ブロック 第2回 現職者共通研修事例報告・事例検討
  • 発表者による事例報告、聴講者とのディスカッション(事例検討)を行います
日時
  • 2019年1月20日 9:00~受付開始、9:30~発表開始、12:00頃終了予定
会場
  • 石川病院 せせらぎ保育所 ※第1回目と会場が異なりますのでご注意ください。
定員
  • 発表者15名、聴講者30名 ※先着順
参加費
  • 現職者共通研修 事例報告、事例検討を履修して押印対象者は1.000円
  • 聴講者で現職者共通研修 事例報告、事例検討を履修しない方は無料
申込み条件
  • 現職者共通研修 事例検討履修者は日本作業療法士協会会員であること
  • 現職者共通研修 事例報告履修者は日本作業療法士協会会員かつ兵庫県作業療法士会会員であること
  • 事例報告には、指導、助言を行ってくれるファシリテーターが必要です。
  • ファシリテーターを依頼できる方がいない場合は中播磨ブロックにて選定します。
  • ※ファシリテーターは、日本作業療法士協会員、兵庫県作業療法士会会員で、生涯教育基礎研修修了者であること
締め切り
  • 発表者締め切り   2018年10月19日13時頃(※研修会開催 3か月前)
  • 発表者抄録締め切り 2018年12月20日13時頃(※研修会開催 1か月前)抄録は下記研修担当者までメールにて提出
  • 発表用のスライドは当日にUSBメモリー等にてご持参ください
  • 聴講者締め切り   2019年1月7日13時頃(※研修会開催 2週間前)
その他
  • 2017年度から、発表申し込みをされた方に限り、締め切り後に研修会担当者から、以下の内容について問い合わせの連絡をします。その際に、「マイページ 個人用メールアドレス」を使用されていただきます。ご了承下さい。
  • ○ファシリテーターの情報:氏名・所属・OT協会番号・経験年数ファシリテーターを依頼できる人がいない場合は、中播磨ブロックにて選定を行います
  • 悪天候、その他都合により研修会が中止となる可能性があります、その際は県士会の研修会案内ページにてお知らせします。研修会に参加される前に必ずチェックをお願いします。
  • 発表者の方は、必ず下記の資料ファイルを読んで下さい。
    ①事例報告・事例検討についての資料
    ②事例報告・事例検討における研究倫理と個人情報保護についての資料
  • 発表者、聴講者の方は、当日必ず日本作業療法士会の会員証、兵庫県作業療法士会の会員証(兵作会シール)、生涯教育手帳を忘れずにお持ちください。
問い合わせ先
  • 研修担当者 姫路赤十字病院 リハビリテーション科 大島良太
    メールアドレス ryota-oosima@hrc-hp.com

この研修会への参加には、「マイページ」へのログインが必須となります。
お手元にIDとパスワードをご用意下さい。

 

発表者の申し込みは受付を終了いたしました
聴講者の申し込みは以下のボタンより申し込みください