job offer

212 第1回兵庫県作業療法士会教育部主催研修会 2018.12.9

テーマ
第1回兵庫県作業療法士会教育部主催研修会
「自動車運手再開・中止におけるOTの関わり」
内容
自動車運転のニーズは年々増え、地域社会では移動手段として不可欠なものになっています。その中で、障害者の自動車運転を取り巻く制度や社会からの視線は厳格化の方向をたどり、より専門家に正しい判断や対応が求められている現状があります。
そこで今回、四国運転リハプロジェクトに携わっておられる徳島県作業療法士会 会長 岩佐英志先生を講師に招き、専門職として患者の自動車運転に対する理解を深めることを目的に研修会を企画しました。
講義(身体機能や高次脳機能と運転の関係や、免許のこと、改造を含めた支援)と実技(停止車両評価)の2部構成を予定しております。
自動車運転について基礎的なOTが知っておかなければならない事と、運転再開もしくは中止までの流れ、身体機能、高次能の関連、時事的な問題点等も合わせて講義していただきます。
日時
2018年12月9日(日)13:30~16:30 (13:00受付開始)
会場
  • JEC日本研修センター 神戸元町  中会議室B
  • 兵庫県神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2・3・4階

講師
徳島県作業療法士会 会長 岩佐英志先生(専門学校 健祥会学園)
定員
50名
会場整理費
2000円
申込み条件
  • 兵庫県士会員および日本OT協会員
  • 兵庫県士会以外(他府県士会)も参加可能
締め切り
2018年12月6日(木) 12:00
その他
  • ※受講の際は、今年度の協会会員証、生涯教育手帳をご持参下さい。
  • ※生涯教育制度2ポイント付与の研修会です。シールを紛失しても再発行はされませんので、直ちに手帳に貼付するなど自己管理に努めて下さい。
  • ※当日のキャンセルは以下の問い合わせ先にメールにてご連絡下さい。
問い合わせ先
大西脳神経外科病院 作業療法士 荒田大輔 Email: ara_daisuke@yahoo.co.jp

 

この研修は申込み受付を終了しました