job offer

中播磨ブロック勉強会「わが町勉強会 みんな de 地域包括ケアシステム」2019.2.1

テーマ
「わが町勉強会 みんな de 地域包括ケアシステム」
(みんなで作る地域包括ケアシステム、参加している作業療法士の活動報告)
日時
2019/2/1(金) 19時~21時頃
場所
姫路医療専門学校 1階 大講義室
※来客者用の駐車場はございません。公共交通機関や周辺のコインパーキングをご利用ください。
内容、発表者
1.「地域包括ケアシステムへの作業療法士の参加が求められています」
(姫路赤十字病院 大道克己)

2.地域リハビリテーション活動支援事業への参画経験の報告
1)住民主体の集いの場「いきいき百歳体操教室」へのOTとしての参加経験
(介護老人保健施設 マリアヴィラ 松本 謙 先生)
2)多職種によるケアマネジメント力向上会議へのOTとしての参加経験
(厚生病院 原 優太 先生)

3.認知症初期集中支援事業 生活支援検討会議について
(姫路医療専門学校 梅田 顕 先生)

4.多彩な方面で様々な事業に参加するOTの活動
小学校での高齢者・車椅子体験、認知症キャラバンメイト、 認知症や健康に関する講演活動など
(姫路北病院 髙林亮太 先生)

5.姫路市における医療介護連携会議とワーキンググループでのOTの活動
(姫路赤十字病院 大道克己)
1)介護予防部会(石川病院 石原 翔 先生)
いきいき百歳体操への参加促進など
2)れんけい手帳検証部会(姫路赤十字病院 大道克己)
れんけい手帳とはなにか、どのように活用するか
3)ワーキンググループの成果物について
(1)「いつまでも食べ続けるために」冊子の紹介(井野病院 堤 千洋 先生)
(2)作業療法士会5分間スライドについて
(姫路北病院 山本真之 先生、姫路赤十字病院 大島良太 先生)

6.各事業の分科会、意見交換会
各事業に参加している講師の先生との交流、意見交換をしていただけます。

定員
100名程度
参加条件など
参加は無料です。作業療法士以外の医療、介護職の方の参加もお待ちしています。
事前の申し込みは必須ではありませんが、当日の運営をスムーズに行うために、下記の連絡先まで、①氏名、②所属、③職種と、④参加したい分科会(●地域リハ支援事業、●認知症初期集中支援事業、●多彩な方面の事業(高齢者・障害者体験、キャラバンメイト、健康に関する講演活動など)、●医療介護連携会議とワーキングループ)をひとつ選んでご記入いただき、メールをいただければ幸いです。
連絡先・問い合わせ先
姫路赤十字病院 リハビリテーション科 大道克己 katsumi@hrc-hp.com