兵庫県作業療法士会

文字サイズ

HOME新着情報

学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会(実践編)

協会制度対策部障害保健福祉対策委員会より『学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会(実践編)試行』についてご案内いたします。


制度対策部障害保健福祉対策委員会では、昨年度に引き続き、『学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会(基礎編)』を受講された方の次のステップとして、実際に学校に関わるためにもう少し実践的な知識が得られるよう、『学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会(実践編)』のプログラム開発に取り組んでいます。この実践編は、参加対象者を「基礎編」受講者としております.

協会ホームページにも掲載しております。
 http://www.jaot.or.jp/20191214-15_trial_workshop

 

また、協会よりプログラム提供等で後方支援をしております『学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会(基礎編)』についても、今年度8士会で開催され、10月以降、鹿児島、愛知、山梨、熊本、岡山の各県士会にて実施されます。

【開催案内】協会後方支援による『学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会』
http://www.jaot.or.jp/yumepuro_2019

 

『学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会(実践編)』

 

Copyright(c) Hyogo Association of Occupational Therapists all rights reserved.