第24回兵庫県作業療法学会

参加された皆さまへ

去る6月4日(日)、第24回兵庫県作業療法学会を無事開催することができました。
参加者総数は、学会関係者も含めると約350名となり、活気に満ちた学会となりました。
臨床での貴重な知見をご発表いただきました演者の皆様をはじめ、座長の方々、 示唆に富むご講演を賜りました講師の皆様、ありがとうございました。
また、学会の開催にあたり、ご支援・ご協力いただきました多くの皆様に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
学会長  洲脇 佐和子


plan
会 期 2017年6月4日 (日)
会 場 兵庫県民会館
神戸市中央区下山手通 4-16-3
学会長 洲脇 佐和子
宝塚市立病院
主催 一般社団法人 兵庫県作業療法士会
担当 一般社団法人 兵庫県作業療法士会 阪神北・南ブロック
フェイスブック
フェイスブック

学会長挨拶

image

 第24回兵庫県作業療法学会は、2017年6月4日(日)に、神戸市の兵庫県民会館にて開催いたします。
 本学会のテーマを、「フィールドを広げよう〜生活を支える作業療法の実践に向けて〜」としました。 近年、医療・介護分野の機能分化が進み、作業療法士自身も自らの臨床領域に加えて、様々な分野・領域・職種 との連携が重要になっています。人の生活は多面的な要素から成り立っており、対象者を活動という視点から 支援する作業療法士は幅広い知識と技術が必要になります。学会は、作業療法という同じ「フィールド」を持つ 作業療法士が、様々な分野に触れ、知識を得られる場所です。参加してくださる方々の作業療法の幅が広がり、 臨床での取り組みに新たな視点が加わるような学会にしたいと思い、現在、実行委員一同で準備を進めています。 詳細が決定いたしましたら、順次、当ホームページや県士会ニュースなどでお知らせしますので、ご確認ください。
 また、一般演題も11月上旬より募集を開始いたします。作業療法士同志、臨床の実践について学び合うことは、 お互いの「フィールド」を広げてくれるものと思います。皆様どうぞ奮ってご応募ください。
 多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

会場へのアクセス

兵庫県民会館
住所:〒650-0011 神戸市中央区下山手通4−16−3
TEL:078-321-2131

※詳しいアクセス方法は、兵庫県民会館 のホームページをご参照下さい。
HP:http://hyogo-arts.or.jp/arts/kai.htm

開催概要

・名 称 第24回兵庫県作業療法学会
・テーマ フィールドを広げよう〜生活を支える作業療法の実践に向けて〜
・会 期 2017年6月4日(日)
・会 場 兵庫県民会館
神戸市中央区下山手通4-16-3
・学会長 洲脇 佐和子
宝塚市立病院
・主 催 一般社団法人 兵庫県作業療法士会
・担 当 一般社団法人 兵庫県作業療法士会 阪神北・南ブロック

トップへ戻るボタン

募集要項

演題募集要項
○応募資格:筆頭発表者は兵庫県作業療法士会の会員とします。
○応募方法:必要事項を記入の上、下記の学会メールアドレスまで申し込みをして下さい。
件名を第24回兵庫県作業療法学会演題応募として
必ず発表者氏名・OT協会会員番号・所属施設名・施設住所・連絡先・演題名・分野を記載し、抄録原稿を添付して下さい。
※分野は身障、老年期、発達、地域、その他より選択して入力して下さい。

演題募集期間2016年11月1日〜12月30日必着
※募集期間を延長しました
抄録作成規定
  • ○抄録はA4用紙1枚で、Word文書(Windows 2003Ver以降)で作成して下さい。
  • ○用紙の余白は上下20mm、左右20mmで設定して下さい。
  • ○本文は2段組とし、各段の文字数は22字程度、行数は38行程度として下さい。
  • ○文字フォントは明朝体とし、演題名の文字サイズは12ポイント、所属・氏名・本文は10.5ポイントとして下さい。
  • ○演題名と所属・氏名、また所属・氏名と本文との間は1行ずつスペースを開けて下さい。
  • ○発表者が複数名の場合は、講演者の前に○印をつけて下さい。
  • ○本文には【はじめに】などの小見出しをつけて下さい。
  • ○最大限、倫理的配慮を行って下さい。関係機関の倫理審査委員会などの承認を得た場合は、そのことを記載して下さい。
  • ○図表は必要に応じて挿入して下さい。印刷により不鮮明にならないようご注意下さい。
  • ○第23回兵庫県作業療法学会より事前に査読が入ることになりました。ご注意下さい。
発表にあたって
  • ○発表方式は、Power Point(Windows 2003Ver以降)による口述発表です。
  • ○スライドはWindows Microsoft PowerPoint(Windows 2003Ver以降)で作成して下さい。
  • ○発表時間は発表7分、質疑応答3分となります。
  • ○パソコン操作はスタッフで行ないます。画面送りの際はスタッフに合図して下さい。
  • ○動画・音声データは使用出来ません。またアニメーションは設定しないで下さい。
  • ○文字化け防止のため、MS・MSPゴシック、MS・MSP明朝、Century、Century Gothic以外のフォントは使用しないで下さい。
  • ○スライドデータは学会当日にUSBメモリもしくはCD-Rで提出して下さい。
<演題申し込み・問い合わせ先>
 おおくま訪問看護ステーション  鶴間 智大
 アドレス:kengakkai-2@ot-hyogo.or.jp
 ※問い合わせの際は、件名に問い合わせと記載して下さい。

トップへ戻るボタン

プログラム(特別セッション一覧)

特別講演 市民公開講座 10:20〜11:30会場:けんみんホール
司会:洲脇 佐和子(宝塚市立病院)

テーマ:「知らないで損をしてほしくない!がんをもつ対象者と家族に伝えたいがんと緩和ケアの作業療法のこと」
講師:島ア 寛将先生(地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター)
教育セミナー@ 14:40〜16:10会場:けんみんホール
司会:大塚 隆行(宝塚リハビリテーション病院)

テーマ:姿勢制御と上肢・手の機能 〜感覚入力と身体図式〜
講師:鈴木 三央先生(ボバース記念病院)
教育セミナーA 14:40〜16:10会場:パルテホール
司会:高木 真人(伊丹恒生脳神経外科病院)

テーマ:認知症の病型別特徴と作業療法アプローチ
講師:松下 太先生(森ノ宮医療大学)
特別企画 11:00〜15:40会場:福の間
司会:岩崎 隼之(市立川西病院)

テーマ:専門職種におけるコミュニケーション支援実践力向上
講師:小林 貴代先生(森ノ宮医療大学)
   増田 英明先生(日本ALS協会 近畿ブロック 会長)
   中谷正恵先生(株式会社童夢 代表取締役)
【講義】
・ALS当事者からの実践報告と透明文字盤演習(小林貴代先生、増田英明先生)
 時間:@11:40〜12:10 A14:00〜14:30 (同じ内容の講義になります)
・神経筋難病・重症心身障がい児者のコミュニケーション支援の実際(小林貴代先生)
 時間:12:50〜13:20(ランチョンセミナー)
※会場はパルテホールで行いますのでご注意ください。昼食は各自ご持参ください。
・小児領域(発達・自閉症)におけるPECSの実際(中谷正恵先生)
 時間:14:40〜15:40
【機器展示】
コミュニケーション支援関係を中心とした機器展示

トップへ戻るボタン

参加者の皆様へ

1.会員証について
兵庫県士会の方は、年会費領収書シールが貼られた2017年度日本作業療法士協会会員証をご提示ください。
他府県士会員の方は、2017年度日本作業療法士協会会員証をご提示ください。
ご提示なき場合には、生涯教育基礎コースのポイントをお渡しすることができませんのでご注意ください。
学生の方は、学生証をご持参ください。受付にてご提示なき場合には、非会員扱いになりますので、ご注意ください。
※2017 年度日本作業療法士協会及び都道府県士会会員費をお支払い済みで、会員証等がお手元にない方は、会費振り込み領収証を受付にてご提示ください。
2.学会参加費について
近畿の士会員
兵庫県、大阪府、京都府
和歌山県、奈良県、滋賀県
近畿以外の協会員
非会員
学 生
3000円5000円1000円

※日本作業療法士協会会員であり、かつ学生(学部生、大学院生)の方は、正会員としての参加費をお支払い下さい。

3.学会参加受付について
受付場所:9階
    けんみんホール前:一般参加者
    902号室:講師・座長・発表者・学生
    
    11階
    パルテホール前:上記以外の参加者(近畿の士会員・近畿以外の協会員)
    
開始時間:6月4日(日) 9時15分〜
4.会場内での注意
【ネームホルダーの携帯について】
会場内では、必ずネームカードの入ったホルダーを見えやすい所にご提示ください。ご提示のない場合は演題発表及び、教育セミナーの受講は出来ません。

【撮影・録音について】
会場内での録音・写真・ビデオ撮影等は関係者の記録用以外禁止されています。

【会場内での飲食について】
昼食時間は12時40分から13時30分としています。
昼食場所として、パルテホール(12時40分〜13時30分)、902号室を11時以降開放致しますのでご利用ください。
また、館内のレストランも利用可能です。必ずゴミはお持ち帰りください。
※けんみんホールは飲食ができませんのでご注意ください。
5.県士会各部 受付ブース
学会当日、兵庫県士会 総務部・教育部の各受付ブースを設置します。
1)総務部:新入会・転入会受付ブース
   場所:11階 パルテホール前  受付時間:9:00〜12:00
2)教育部:受講証明書 押印処理ブース
   場所:9階 902      受付時間:9:15〜9:45、12:40〜13:30(昼休み)

座長・一般演題発表者へのお知らせ

1.一般演題発表者の皆さまへ
1)当日演者受付へ9:40までにお越しください。スライド確認を行います。
2)演者は発表するセッションの5分前までに次演者席にお着きください。
3)発表時間は7分以内です。質疑応答は座長の指示に従ってください。
4)発表終了1分前と終了を合図でお知らせします。時間厳守に努めてください。
5)スライド操作はご自分でお願い致します。
2.一般演題の座長の皆さまへ
1)当該セッション開始の15分前までに座長受付をお済ませください。
2)セッション開始5分前までには、座長席にご着席ください。
3)予定時間内で進行するようにご配慮をお願い致します。
4)1演題につき、発表7分・質疑応答3分を予定しております。
  なお、質疑応答の時間は、演題数に応じて調節をお願い致します。