第25回兵庫県作業療法学会

plan
会期
2018年6月24日(日)
会場
兵庫県民会館
神戸市中央区下山手通 4-16-3
http://hyogo-arts.or.jp/arts/kai.htm
学会長
谷口 英郎
介護老人保健施設 神戸長者町白寿苑
主催
一般社団法人 兵庫県作業療法士会
担当
一般社団法人 兵庫県作業療法士会 神戸ブロック
フェイスブック

学会長挨拶

 第25回兵庫県作業療法学会は、2018年6月24日(日)兵庫県民会館にて開催いたします。
本学会のテーマは、「地域生活に関わる視点 〜あなたの強みは?〜」です。

2018年度の医療・介護報酬の同時改定で、医療と福祉の一体化が求められ、地域包括ケアシステム・病院機能再編、地域医療構想が重点項目になるようです。
作業療法士にとっても変革の時であり、所属施設のスキルだけでなく、医療と介護が連携した地域生活へのサービスを過不足なくタイムリーに提供できるスキルが求められています。
そこで、本学会では“地域生活”をキーワードに、作業療法士として一人ひとりの強みは何なのかを再認識でき、強化できる企画を実行委員で準備しています。

実行委員会メンバーは各分野のスペシャリストが集まり、楽しく意見交換しながら企画を練り、明日からの臨床に活かせれる学会になるように準備をしています。
企画内容は、一般市民からリハビリの専門職種や介護職員等にも求められる『排泄ケア』をわかりやすく講義してもらう公開講座を準備しています。

教育セミナーは地域生活の最前線で活躍されている3名のプロフェッショナルからその視点やアプローチのコツ等を学び、作業療法士としてどんなことができるのか、 求められているのかを知る機会になるように準備をしています。

口述演題は臨床の実践や新たな知見、理論の発展等の研究ついて発表してもらい、意見交換をして作業療法士の強みを強化してもらうために、 1演題を15分(発表7分+質疑7分+まとめ1分)設定にして、1セッション4演題、2セッションで3会場の24演題を募集します。

座長を早々に決定して確実なアドバイスがもらえる特典つきの企画を準備しています。
今後、各企画の講師やテーマの詳細、タイムスケジュール、実行委員会の様子などをホームページ・フェイスブックや県士会ニュースでお知らせしていきます。
皆様、奮って演題に応募していただき、ぜひ本学会に、神戸に来てください。学会当日にお会いできるのを楽しみにしています。

※口述演題に関して、予定以上の応募がありました。多くの演題を発表してほしいため、1演題10分(発表7分+質疑3分)に変更しています。

image

会場へのアクセス

兵庫県民会館

住所:〒650-0011 神戸市中央区下山手通4−16−3

TEL:078-321-2131

※詳しいアクセス方法は、兵庫県民会館 のホームページをご参照下さい。

HP:http://hyogo-arts.or.jp/arts/kai.htm

開催概要

名称
第25回兵庫県作業療法学会
テーマ
地域生活に関わる視点〜あなたの強みは?〜
会期
2018年6月24日(日)
会場
兵庫県民会館
神戸市中央区下山手通4-16-3
学会長
谷口 英郎
介護老人保健施設 神戸長者町白寿苑
主催
一般社団法人 兵庫県作業療法士会
担当
一般社団法人 兵庫県作業療法士会 神戸ブロック

学会チラシ

トップへ戻るボタン

募集要項

演題募集要項
応募資格
  • 筆頭発表者は兵庫県作業療法士会の会員とします。
応募方法
  • 必要事項を記入の上、下記の学会メールアドレス宛に申し込みをして下さい。
  • 件名を「第25回兵庫県作業療法学会演題応募」とし、本文には、必ず
    1. 発表者氏名(フリガナ)
    2. OT協会会員番号
    3. 所属施設名
    4. 施設所在地
    5. 連絡先
    6. 演題名
    7. 分野(身障、老年期、発達、地域、精神、その他より選択)
    を記載し、抄録原稿を添付して下さい。

演題募集期間 2017年10月15日〜2018年1月15日必着

演題募集は終了しました。

多くの申し込みありがとうございました。

抄録作成規定
  • 抄録はA4用紙1枚で、Word文書(Windows 2003Ver以降)で作成し、用紙の余白は上下20mm、左右20mmで設定。本文は2段組とし、各段の文字数は22字程度、行数は38行程度として下さい。
  • 文字フォントは明朝体とし、演題名の文字サイズは12ポイント、所属・氏名・本文は10.5ポイントとして、演題名と所属・氏名、また所属・氏名と本文との間は1行ずつスペースを開けて下さい。
  • 発表者が複数の場合は、筆頭発表者名の前に○印をつけ、本文には【はじめに】【方法】【結果】【考察】等の小見出しを、必ずつけて下さい。
  • 原則として、倫理的配慮に関する記載が必要です。関係機関の倫理審査委員会などの承認を得た場合は、そのことを記載して下さい。症例報告においても、発表への同意を得た旨を必ず記載してください。
  • 図表は必要に応じて挿入して下さい。印刷により不鮮明にならないようご注意下さい。
発表にあたって
  • 発表方式は、Power Point(Windows 2003Ver以降)による口述発表です。
  • スライドはWindows Microsoft PowerPoint(Windows 2003Ver以降)で作成し、動画・音声データは使用不可。アニメーションは設定不可。 文字化け防止のため、MS・MSPゴシック、MS・MSP明朝、Century、Century Gothic以外のフォントは使用不可。
  • スライドには、倫理的配慮および利益相反(COI)に関する記載を必ず含めてください。
  • スライドデータは学会当日にUSBメモリもしくはCD-Rで提出して下さい。
※発表時間は、発表7分、質疑応答3分です。パソコン操作は本人に行って頂きます。
※発表時間に関して、質疑応答時間が変更になっています。
<演題申し込み・問い合わせ先>
  • 兵庫県立リハビリテーション中央病院 大賀 隆正
    アドレス:kengakkai-1@ot-hyogo.or.jp
    ※問い合わせの際は、件名に問い合わせと記載して下さい。

トップへ戻るボタン

プログラム(特別セッション一覧)

公開講座
「在宅でできる排泄ケアのコツ
〜地域生活に不可欠な排泄スキルとリハビリに求めること〜」
講師:浜田 きよ子先生(()はいせつ総合研究所 排泄用具の情報館 むつき庵)
教育セミナー@
新しいリハビリのかたち
〜地域包括で活躍できる作業療法〜
講師:大浦 由紀先生(株式会社セラピット)
教育セミナーA
その人らしく輝ける支援のコツ
〜地域貢献できる事業運営とサポートの工夫〜
講師:安福 ひとみ先生(特定非営利活動法人 ひやしんす)
教育セミナーB
生活に根ざしたアプローチをするための関わり方のコツ
〜外来リハビリや特別支援学級等の経験よりみえた作業療法〜
講師:若林 秀昭先生(兵庫県立リハビリテーション中央病院)

タイムスケジュール

タイムスケジュール

参加者の皆様へ

1.会員証について
  • 兵庫県作業療法士会 会員の方
    兵庫県作業療法士会の年会費領収書シールが貼られた研修受講カードを受付でご提示ください。
  • 他府県作業療法士会 会員の方
    日本作業療法士協会会員であることを示す電子会員証もしくは研修受講カードを受付でご提示ください。
  • 日本作業療法士協会 会員であり、かつ学生(学部生・大学院生)の方
    日本作業療法士協会会員としての参加費をお支払いください。
  • 学生の方は、学生証をご提示ください。
2.学会参加費について

近畿の士会員
兵庫県、大阪府、京都府
和歌山県、奈良県、滋賀県
3000円

近畿以外の協会員
非会員
5000円

学生
1000円

3.学会参加受付について
受付場所
  • 9階
  • 902号室:近畿の士会員・近畿以外の協会員・一般参加者・学生
  • 901号室:座長・発表者
  • 903号室:講師(控室)
開始時間
  • 6月24日(日)9:15〜
4.会場内での注意
【ネームカードの携帯について】
  • 会場では、必ずネームカードの入ったホルダーを見えやすい所にご提示下さい。ご提示のない場合は演台発表及び、教育セミナーの受講は出来ません。
【撮影・録音について】
  • 会場内での録音、写真、ビデオ撮影等は、関係者の記録用以外禁止されています。
【喫煙について】
  • 会場内は全館禁煙です。ご了承下さい。
【会場内での飲食について】
  • 昼食時間は12時30分から13時30分としています。昼食場所として、福の間(10階)、303号室を上記時間で開放致しますのでご利用下さい。
  • 必ずゴミはお持ち帰り下さい。また、館内のレストランも利用可能です。
  • ※ホール・ギャラリーでの飲食は禁止されていますので、ご遠慮下さい。
5.県士会各部 受付ブース
総務部
  • 新入会受付窓口
受付時間
  • 9:00〜11:45
受付場所
  • 902号室
手続きに必要な物
  1. 本作業療法士協会 電子会員証または会費振込済証
  2. 2018年度 年会費 8,000円
学術部
兵庫県作業療法士会機関誌バックナンバー販売
販売時間
  • 9:00〜12:00
販売場所
  • 902号室
販売機関誌
  • 平成26年度・27年度・28年度
値段
  • 1冊500円
教育部
  • 生涯教育手帳への押印処理
受付時間
  • 9:15〜10:30、12:30〜13:40の2部制
受付場所
  • 903号室前のロビー
  • ※必ず生涯教育手帳を持参して下さい。

座長・演者の皆様へ

1.座長の皆様へ
  • 当該セッション開始15分前までに座長受付をお済ませ下さい。
  • セッション開始の5分前までには、座長席にご着席下さい。
  • 予定時間内で進行するようにご配慮お願い致します。
  • 1演題につき発表7分・質疑応答3分を予定しております。なお質疑応答の時間は、演題数に応じて調節をお願い致します。
2.一般演題演者の皆様へ
  • 発表者受付(901号室)へ9時30分までにお越し下さい。
  • 当日、データ(USBメモリ、もしくはCD-R)をパソコンにダウンロードしてもらい、スライド確認を行って頂きます。スライドはPower Point(Windows2003Ver以降)で作成し、動画・音声データは使用不可で、アニメーションは設定不可です。文字化け防止のため、MS・MSPゴシック、MS・MSP明朝、Century、Century Gothic以外のフォントは使用不可です。
  • 演者は発表するセッションの5分前までに次演者席にお着き下さい。
  • 発表時間は7分以内です。質疑応答3分で座長の指示に従って下さい。
  • 発表終了1分前と終了を合図でお知らせします。時間厳守に努めて下さい。
  • スライド操作はご自分でお願い致します。