認知症対策委員会

令和元年度 兵庫県作業療法士会
認知症作業療法の臨床スキルアップに関する研修システムの構築事業

「兵庫県認知症臨床作業療法士」 育成研修会開催のご案内

「兵庫県認知症臨床作業療法士」 育成研修会開催のご案内

 2025年問題や2035年問題を語る上で、認知症は大きな キーワードになっています。
 リハビリテーション専門職である作業療法士が、「認知症 はわからない」「自分は分野が違う」では通じない時代が訪 れようとしています。このような時代背景を受けて、兵庫県 作業療法士会は、新たに認知症専門研修を開催することにな りました。
 本研修会は、「理解する・深める・支える」というステッ プⅠ~Ⅲの3つで構成されており、新人OTからベテラン OTまで幅広く対象として捉え、領域にかかわらず、アップ デートされた基礎編から、地域活動まで、臨床に役立つ認知 症OTの育成プログラムです。
 兵庫県士会員の皆様にひとりでも多くご参加頂き、兵庫県 の認知症政策に合わせて、OTが医療・介護施設や地域で認 知症の方に関わることによって、生活障害の改善や住み慣れ た地域でいきいきと暮らし続けることができるよう「役に立 てるOT」をさらに増やしていきたいと考えています。

ステップⅠ~Ⅲの各プログラムを全て修了した方には
「兵庫県認知症臨床作業療法士研修」修了書を 発行します。
【申込み方法】
    現在準備中です。
【注意事項】
  • ステップⅠ・Ⅱはいずれかの日にご参加頂けますが、参加申し込みは、ステップⅡはステップⅠを、ステップⅢはステップⅡに参加された方が対象となります。
【研修参加費】
  • ステップⅠ・Ⅲ 1,000円  ステップⅡ 2,000円

ステップⅠ

認知症を理解する

(日本作業療法士協会推奨アップデート研修:修了書発行)

開催日:令和元年7月20日(土)

~プログラム~

9:50~10:00 オリエンテーション
10:00~10:30 世界および日本における作業療法の課題
10:30~11:30 認知症の障害の本質と認知症原因疾患への理解
11:30~11:40 休憩
11:40~12:40 行動・心理症状(BPSD)の原因・背景および障害構造の理解
12:40~13:40 昼休憩
13:40~14:40 認知症作業療法におけるアセスメントとマネジメント
14:40~14:50 休憩
14:50~16:50 事例演習
16:50~17:00 休憩
17:00~17:30 GP(事例報告)のオリエンテーション


講師:認知症対策委員会委員
   認知症臨床作業療法士

ステップⅡ

認知症に対する作業療法の臨床を深める

開催日:令和元年9月28日(土)・29日(日)

 ステップⅡ修了の方が、ステップⅢへの参加が出来ます。

~プログラム~

実施予定です。
詳細が決まり次第掲載致します

ステップⅢ

社会全体で認知症を支える

開催日:令和2年1月26日(日)

~プログラム~

実施予定です。
詳細が決まり次第掲載致します

ステップ1-①
「GPの説明を行う対策委員」

ステップ1-①
「グループワーク①」

ステップ1-①
「グループワーク②」

ステップ1-①
「ちょっとひと息」

 

ステップ1-①
「受付風景」

 

ステップ1-①
「打ち合わせ中の対策委員」

 

ステップ1-①
「代表で終了証を受け取る野田理事」

 

ステップ1-①
「認知症アップデート研修終了証を受け取った長尾副会長」

 

ステップ1-②
「グループワーク」

 

ステップ1-②
「講義風景②」

 

ステップ1-②
「講義風景③」

 

ステップ1-②
「認知症アップデート研修終了証を受け取った高井先生」

 

ステップ1-②
「認知症アップデート研修終了証を受け取った松本先生と鍛冶先生」

 

ステップ2-①
「グループワーク①」

 

ステップ2-①
「グループワーク②」

 

ステップ2-①
「グループワーク③」

 

ステップ2-①
「会場②」

 

ステップ2-①
「会場③」

 

ステップ2-①
「会場案内」

 

ステップ2-①
「講義風景①」

 

ステップ2-①
「講義風景②」

 

ステップ2-①
「受付」

 

会場①

 

講義風景①

【問い合わせ先】関西総合リハビリテーション専門学校
作業療法学科 前谷 一旗 E-mail : maetani-ka@junshin.or.jp