認知症対策委員会

平成29年度 兵庫県作業療法士会
認知症作業療法の臨床スキルアップに関する研修システムの構築事業

「兵庫県認知症臨床作業療法士」 育成研修会開催のご案内

<求人掲載料・条件> 掲載期間:ホームページ3ヶ月間、ニュース1回いずれか、または両方 掲載料金:10,000円

一般社団法人日本作業療法士協会
平成29年度作業療法推進モデル事業助成制度

 2025年問題や2035年問題を語る上で、認知症は大きな キーワードになっています。
 リハビリテーション専門職である作業療法士が、「認知症 はわからない」「自分は分野が違う」では通じない時代が訪 れようとしています。このような時代背景を受けて、兵庫県 作業療法士会は、新たに認知症専門研修を開催することにな りました。
 本研修会は、「理解する・深める・支える」というステッ プⅠ~Ⅲの3つで構成されており、新人OTからベテラン OTまで幅広く対象として捉え、領域にかかわらず、アップ デートされた基礎編から、地域活動まで、臨床に役立つ認知 症OTの育成プログラムです。
 兵庫県士会員の皆様にひとりでも多くご参加頂き、兵庫県 の認知症政策に合わせて、OTが医療・介護施設や地域で認 知症の方に関わることによって、生活障害の改善や住み慣れ た地域でいきいきと暮らし続けることができるよう「役に立 てるOT」をさらに増やしていきたいと考えています。

ステップⅠ~Ⅲの各プログラムを全て修了した方には
「兵庫県認知症臨床作業療法士研修」修了書を 発行します。
【申込み方法】
    下記より参加申し込みを行って下さい。
【注意事項】
  • ステップⅠ・Ⅱはいずれかの日にご参加頂けますが、参加申し込みは、ステップⅡはステップⅠを、ステップⅢはステップⅡに参加された方が対象となります。
【研修参加費】
  • ステップⅠ・Ⅲ 1,000円  ステップⅡ 2,000円

ステップⅠ

認知症を理解する

(日本作業療法士協会推奨アップデート研修:修了書発行)

開催日:平成29年05月14日(兵庫県福祉センター)受付終了 
         06月25日(姫路労働会館) 受付終了
         09月09日(但馬周辺) 申込はこちら
         10月21日(神戸周辺) 調整中

※各日共に講義内容は同じです。ご都合の良い日程で参加下さい。

~プログラム~

9:50~10:00     オリエンテーション

10:00 ~10:30   ①世界および日本における作業療法の課題

10:30~11:30    ②認知症の障害の本質と認知症原因疾患への理解

11:40~12:40    ③行動・心理症状(BPSD)の原因・背景および障害構造の理解

13:40~14:40    ④認知症作業療法におけるアセスメントとマネジメント

14:50~16:50    ⑤事例演習

17:00~17:30    ⑥GP(事例報告)のオリエンテーション

講師:認知症対策委員会 委員

ステップⅡ

認知症に対する作業療法の臨床を深める

開催日:平成29年07月22~23日(ネスタリゾート神戸) 申込はこちら
         12月02~03日(神戸周辺) 調整中

※7月と12月の開催では講師の変更がありますが、どちらかにご参加下さい。
 ステップⅡ修了の方が、ステップⅢへの参加が出来ます。

~プログラム~

1.特別講演:認知症の早期発見・早期治療
  ~作業療法士に期待すること~
2.生活支援の実際
  ①医療保険領域における認知症アプローチの実際と課題
  ②介護保険領域における認知症アプローチの実際と課題
3.社会資源および地域支援関連領域における対応の実際と課題
  ①若年性認知症施策
  ②認知症初期集中支援
  ③認知症カフェ
4.認知症予防への取り組み
5.事例報告、検討会、グループワーク
6.GP(事例報告)のオリエンテーション

StepII・IIIの事例報告で使用するGPについて
※GPでは以下の専用の書式をお使いください
ダウンロード(GP実践集フォーマット)

ファイルはZIP圧縮されています

ステップⅢ

社会全体で認知症を支える

開催日:平成30年2月25日(神戸周辺) 調整中

~プログラム~

1.家族の理解と支援
2.地域支援実践報告、情報交換
3.全体討論
■修了書 交付式

【問い合わせ先】関西総合リハビリテーション専門学校
作業療法学科 前谷 一旗 E-mail : maetani-ka@junshin.or.jp