研修会案内training course

暫定ファシリテーターについて

2016年度より、兵庫県作業療法士会の教育部・各ブロックで開催されるMTDLP事例発表会において、今までのファシリテーター(MTDLP指導者、MTDLP推進委員、MTDLP本部委員)に加え、以下の条件を満たす者を2016年度に限り「暫定ファシリテータ」としてファシリテーターの役割を行ってもらうこととなりました。

・MTDLP実践者研修修了者

・.生涯教育制度基礎研修修了者

・2016年度内にMTDLP 指導者を目指すこと(努力義務)

・上記3条件を満たし、兵庫県作業療法士会が推薦する者