第23回兵庫県作業療法学会トンボ

参加された皆さまへ

去る9月4日(日)に台風が危ぶまれる中、
第23回兵庫県作業療法学会を無事に開催することが出来ました。
参加者総数は学会関係者も含めると400名を超える盛況ぶりとなり、
そのうち一般の方も100名以上の方が会場に足を運んで下さいました。
参加された皆さまには、学会に彩りを与えて下ったこと、この場を借りて厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
学会長 鍛治 実


plan
会 期 2016年9月4日 (日)
会 場 たつの市総合文化会館 アクアホール
たつの市揖保川町正條354-1
学会長 鍜治 実
赤穂市立介護老人保健施設 老健あこう
フェイスブック

学会長挨拶

image

 第23回兵庫県作業療法学会を「播磨の小京都」と呼ばれる情緒あふれるたつの市 のアクアホールにて開催致します。
 本学会のテーマを「あなたの人生に彩りを!-地域を紡ぐ作業療法-」としました。 これからの地域包括ケア時代において、今こそ作業療法(士)の出番ではないでしょう か。それは訪問リハや通所リハといった生活期だけのものではなく、急性期や回 復期であろうと、対象者の生活(人生)は、作業療法との出合いで彩りを取り戻し 住み慣れた地域へと紡がれていくはずです。会員の皆様にはぜひ本学会に参加頂き、共に地域で 必要とされる作業療法士を目指しましょう。そして、一般の方には「作業は人を健康にする」という理念のもと ぜひ「作業療法士が自分たちの健康に寄与する職種である」ということを知ってもらいたいと思います。
 プログラムに関しては、今学会のテーマを踏まえ学会実行委員で現在企画検討中です。決定し次第、学会ホーム ページ、県士会ニュース、Facebook等を通じ皆様に報告いたします。それまで楽しみにお待ち下さい。
 一般演題では皆様の日々の臨床実践や理論の発展を目指したものなど、多くのご応募をお待ちしております。 最後になりますが、今学会を通じ、一人でも多くの会員の皆様が地域へと目を向けるキッカケになることを期待します。

会場へのアクセス

たつの市総合文化会館 アクアホール
住所:〒671-1621  兵庫県たつの市揖保川町正條354-1
TEL:0791-72-4688

JR山陽本線 竜野駅から、徒歩18分。付近には、たつの市揖保川総合支所があります。
※詳しいアクセス方法は、アクアホールのホームページをご参照下さい。
HP:http://www.tatsuno-cityhall.jp/aqua/

開催概要

・名 称 第23回兵庫県作業療法学会
・テーマ あなたの人生に彩りを!〜地域を紡ぐ作業療法〜
・会 期 2016年9月4日 (日)
・会 場 たつの市総合文化会館 アクアホール
たつの市揖保川町正條354-1
・学会長 鍜治 実
赤穂市立介護老人保健施設 老健あこう
・主 催 一般社団法人 兵庫県作業療法士会
・担 当 一般社団法人 兵庫県作業療法士会 西播磨ブロック

トップへ戻るボタン

プログラム(特別セッション一覧)

特別講演 市民公開講座 10:00〜11:20会場:A会場
司会:鍛治 実(学会長)
テーマ:みんなで進めよう!考えよう!社会的包摂とリハビリテーション
〜“くらす・はたらく・つながる・ひろがる”を育むヒント〜
講師:宮崎 宏興 先生(特定非営利活動法人いねいぶる 理事長)
教育セミナー@ 15:10〜16:40会場:A会場
司会:井澤 可奈子(実行委員長)
テーマ:作業を用いた上肢機能訓練におけるボトムアップとトップダウンの考え方
講師:竹林 崇 先生(吉備国際大学)
教育セミナーA 15:10〜16:40会場:B会場
司会:野島 伴浩(兵庫県立リハビリテーション西播磨病院)
テーマ:地域に潜むCOPDの早期発見とアプローチ
講師:笹沼 里味 先生(医療法人社団六心会 伊丹恒生脳神経外科病院)
教育セミナーB 15:10〜16:40会場:C会場
司会:三木 康明(魚橋病院)
テーマ:作業療法士×地域づくり=ワクワクに溢れた地域
講師:鎌田 大啓 先生(株式会社Trape)
指定演題@ 11:30〜12:00会場:A会場
座長:松ヶ下 壮(兵庫県立リハビリテーション西播磨病院)
人生に彩り取り戻す活動分析アプローチ
演者:本眞 節美 先生(三田市民病院)
指定演題A 11:30〜12:00会場:B会場
座長:山本 悠(揖保川病院)
人生に彩り取り戻す認知症集団作業療法
演者:上田 章弘 先生(介護老人保健施設 恵泉)
指定演題B 11:30〜12:00会場:C会場
座長:清家 庸佑(はくほう会医療専門学校)
地域を紡ぐ精神科作業療法
講師:根来 洋平先生(高岡病院)

トップへ戻るボタン

参加者の皆様へ

1.会員証について
兵庫県士会の方は、年会領収書シールが貼られた2016年度日本作業療法士協会会員証をご提示下さい。
他府県士会員の方は、2016年度日本作業療法士会会員証をご提示下さい。ご提示なき場合には、生涯教育基礎コースのポイントをお渡しすることができませんので、ご注意下さい。
学生の方は、学生証をご持参下さい。受付にてご提示なき場合には、非会員扱いになりますので、ご注意下さい。
2.学会参加費について
近畿の士会員
兵庫県、大阪府、京都府
和歌山県、奈良県、滋賀県
近畿以外の協会員
非会員
学 生
3000円5000円1000円

※日本作業療法士協会会員であり、かつ学生(学部生、大学院生)の方は、正会員としての参加費をお支払い下さい。

3.学会参加受付について
受付場所:1階ロビー  開始時間:9月4日(日) 9:00〜
4.会場内での注意
【ネームホルダーの携帯について】
会場では、必ずネームカードの入ったホルダーを見えやすい所にご提示下さい。

【携帯電話の使用について】
会場内では携帯電話の電源をお切りになるか、マナーモードでご利用下さい。
また、会場内での通話はご遠慮下さい(学会委員・実行委員は運営上使用する場合があります)。

【撮影・録音について】
会場内での録音・写真・ビデオ撮影等は、関係者の記録用以外禁止されています。ご理解をお願い致します。

【会場内での飲食について】
ホール・ギャラリーでの飲食は禁止されていますので、ご遠慮下さい。
5.昼食について
昼食時間は、12:00〜12:50の間となっております。
昼食場所として、館内に喫茶店がありますのでご利用下さい。

座長・演者の皆様へ

1.座長の皆様へ
・当該セッション開始の15分前までに座長受付をお済ませ下さい。
・セッション開始5分前までには、座長席にご着席ください。
・予定時間内で進行するようにご配慮お願い致します。
・1演題につき発表7分、質疑応答8分を予定しております。なお、質疑応答の時間は、演題数に応じて調節をお願い致します。
2.一般演題演者の皆様へ
・当日演者受付へ9:40までにお越しください。スライド確認を行います。
・演者は発表するセッションの5分前までに次演者席にお着き下さい。
・発表時間は7分以内です。質疑応答は座長の指示に従って下さい。
・発表終了1分前と終了を合図でお知らせします。時間厳守に努めて下さい。
・スライド操作はご自分でお願い致します。