兵庫県作業療法士会

文字サイズ

HOME第26回 兵庫県作業療法学会

第26回兵庫県作業療法学会

会期
2020年12月6日(日)
会場
兵庫県民会館
神戸市中央区下山手通 4-16-3
http://hyogo-arts.or.jp/arts/kai.htm
学会長
森脇 悠太
市立加西病院
主催
一般社団法人 兵庫県作業療法士会
担当
一般社団法人 兵庫県作業療法士会
丹波・北播磨ブロック

学会長挨拶


_第26回兵庫県作業療法学会は、2020年12月6日(日)兵庫県民会館にて開催いたします。本学会のテーマは、「作業療法士としての幅を拡げる」です。
_作業療法士という職種には多様な疾患とニーズに対応できる幅の広さが必要です。ADLを始めとする様々な生活行為・上肢機能・精神機能等々、つまりはその人の生活をより良いものにするという責任があります。それを実現するために、様々な分野について学んでいく必要があります。しかし広く浅い知識と技術で、そこに質が伴わなければ意味がありません。私たち作業療法士が患者様・利用者様の生活を良くするプロセスを考えるように、今度は自分自身を成長させる・幅を拡げるためのプロセスを考える必要が出てきます。
_では、どのようにして自分自身を成長させていけばよいのでしょう。私は、一つの分野について深く掘り下げて学んだ経験のある人は、新たな分野を学ぶ際に、その経験を活かし質を伴わせながら自ら幅を拡げていくことができると考えます。つまり、一つの分野についての深め方を知ることが、学び方を学ぶことに繋がるのです。そこで、今学会では「ここまで作業療法を深めることができるんだ」ということを知ることができる、つまりは自ら幅を拡げる際のヒントになる、もしくはその分野についてもっと深めなければと思うキッカケとなる、そのような作業療法士としての理想について考えていただける機会となるような企画・準備を進めています。各分野で第一線で活躍されている先生方の講演を聞き、非常に多くの刺激を受けていただきたいと考えています。
_また、口述演題で日頃の臨床実践ついて発表することは、大いなる成長のチャンスです。小学生の時、授業中に手を挙げて発表することは、ちょっとした勇気が必要でした。学会発表もそれとよく似た勇気が必要かもしれません。しかし、その一歩を踏み出す勇気一つで、得られるものはとてつもなく大きいと考えます。自分を成長させる大切な機会です。是非、奮って演題に応募してください。そして聴講者も刺激を受け、お互いに成長できる機会となることを期待しています。
_今後、各企画の講師やテーマの詳細、タイムスケジュールなどをホームページ・県士会ニュースでお知らせしていきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

名称
第26回兵庫県作業療法学会
テーマ
作業療法士としての幅を拡げる
会期
2020年12月6日(日)
会場
兵庫県民会館
神戸市中央区下山手通4-16-3
学会長
森脇 悠太
市立加西病院
主催
一般社団法人 兵庫県作業療法士会
担当
一般社団法人 兵庫県作業療法士会
丹波・北播磨ブロック

会場へのアクセス



兵庫県民会館

住所:〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-16-3
TEL:078-321-2131
※詳しいアクセス方法は、兵庫県民会館 のホームページをご参照下さい。
HP:http://hyogo-arts.or.jp/arts/kai.htm

募集要項

演題募集要項
応募資格
  • 筆頭発表者は兵庫県作業療法士会の会員とします。
応募方法
  • 必要事項を記入の上、下記の学会メールアドレス宛に申し込みをして下さい。
  • 件名を「第26回兵庫県作業療法学会演題応募」とし、本文には、必ず
    1. 発表者氏名(フリガナ)
    2. OT協会会員番号
    3. 所属施設名
    4. 施設所在地
    5. 連絡先
    6. 演題名
    7. 分野(身障、老年期、発達、地域、精神、その他より選択)

    を記載し、抄録原稿を添付して下さい。

演題募集期間:2020年4月15日~6月30日

抄録作成規定
  • 抄録はA4用紙1枚で、Word文書(Windows 2003Ver以降)で作成して下さい。
  • 用紙の余白は上下20mm、左右20mmで設定して下さい。
  • 本文は2段組とし、各段の文字数は22字程度、行数は38行程度として下さい。
  • 文字フォントは明朝体とし、演題名の文字サイズは12ポイント、所属・氏名・本文は10.5ポイントとして下さい。
  • 演題名と所属・氏名、また所属・氏名と本文の間は1行ずつスペースを開けて下さい。
  • 発表者が複数の場合は、筆頭発表者名の前に○印をつけて下さい。
  • 本文には【はじめに】【方法】【結果】【考察】等の小見出しをつけて下さい。
  • 原則として、倫理的配慮に関する記載が必要です。関係機関の倫理審査委員会等の承認を得た場合は、そのことを記載して下さい。症例報告では、発表への同意を得た旨を記載して下さい(例:報告にあたり、本人の同意を得た)。
  • 図表は必要に応じて挿入して下さい。印刷時に不鮮明にならないようご注意下さい。

26回県学会抄録見本

発表にあたって
  • 発表方式は、Power Point(Windows 2003Ver以降)による口述発表です。
  • スライドはWindows Microsoft PowerPoint(Windows 2003Ver以降)で作成して下さい。
  • 動画・音声データは使用出来ません。またアニメーションは設定しないで下さい。
  • 文字化け防止のため、MS・MSPゴシック、MS・MSP明朝、Century、Century Gothic以外のフォントは使用しないで下さい。
  • スライドには、利益相反(COI)に関する記載を含めて下さい。
  • スライドデータは学会当日にUSBメモリもしくはCD-Rで提出してください。
  • 発表時間は、発表7分、質疑応答3分となります。パソコン操作は本人にお願いします。

演題申し込み・問い合わせ先
みきやまリハビリテーション病院 中川 充

※問い合わせの際は、件名を「問い合わせ」と記載して下さい。

Copyright(c) Hyogo Association of Occupational Therapists all rights reserved.