兵庫県作業療法士会

文字サイズ

HOMEその他の研修会

地域包括ケアシステムから地域共生社会への作業療法士の役割 2020.2.2

 チラシのダウンロードはこちら

テーマ
地域包括ケアシステムから地域共生社会への作業療法士の役割
内容
現在、地域包括ケアシステムから「地域共生社会」への移行期であり、分野などの垣根を越えて、全ての人が支え合える地域づくりが必要となってきています。その中で、私たちリハ職の関わりは強く求められてきています。
本研修会は、OT協会主催の地域包括ケアシステム研修会に基づいて、実際の地域活動の紹介を含めた具体的な内容となっています。また、当士会地域ケア推進委員会で作成した「元気アップ手帳」の活用方法も合わせてご紹介します。病院所属の方にとっては、病院と地域との橋渡しになれるような知識・助言技術を学ぶことができます。地域で関わる方々とっては、より地域に密着した関わり・活動の方法を具体的に学べます。
詳しくはチラシをご覧ください。たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。
日時
2020年2月2日(日) 11:00~16:00(受付10:30~)
会場
神戸市教育会館 203号室
講師
兵庫県作業療法士会 地域ケア推進委員より
定員
50名
会場整理費
参加費 無料
締め切り
2020年1月24日(金)
その他
申し込みは「こくちーず」より、以下のURLもしくはチラシQRコードにて、申し込みお願い致します。
https://www.kokuchpro.com/event/d94d7c34d12f6833c912db1b7a458e1c/QRコードからの申し込みが難しい場合は以下の内容を含めて問い合わせ先にメールにて
申し込み
件名を「2/2 研修会参加希望 」とし、①氏名、②会員番号(会員の方のみ)、 ③所属、 ④緊急連絡先 を明記
問い合わせ先
一般社団法人 兵庫県作業療法士会 地域ケア推進委員会 佐野 善章
問い合わせアドレス 
Copyright(c) Hyogo Association of Occupational Therapists all rights reserved.