兵庫県作業療法士会

文字サイズ

HOMEその他の研修会

CVA上肢運動麻痺のリハビリテーション~予後予測から最新の治療介入まで~ 2020.2.16

<日時>
令和2年2月16日(日曜日)10:00~16:30(受付9:30~)
<セミナータイトル>
『CVA上肢運動麻痺のリハビリテーション~予後予測から最新の治療介入まで~』

講師:湯川 喜裕 先生 先生
所属:医療法人 穂翔会 村田病院 リハビリテーション部 主任
資格:作業療法士、修士(健康科学)
<会場>
尼崎中企業センター 401
<定員>
40名
<受講料>
9800円(2人以上でのお申込みで8800円となります。)
<申し込み方法>
申し込みはリハガクホームページよりお願いします。

https://reha-gaku.com/
<セミナー内容>
上肢の運動麻痺の予後予測については、脳の損傷範囲に左右され、運動麻痺に関しては錐体路の損傷程度が大きく影響します。
今回のセミナーでは、錐体路損傷に応じた上肢の運動機能回復について動画を中心に説明し、目標達成を可能にした治療プロセスや方法について紹介していきたいと考えています。その過程で、上肢の運動麻痺の予後予測を判断する能力を高め、運動機能を最大限に高めた目標を達成するきっかけになれば幸いに思います。
【内容】
○予後予測に応じた治療効果
○錐体路損傷に応じた治療仮説
○錐体路損傷に応じた治療介入の紹介(実技指導込み)
○症例検討
など上肢運動麻痺に対する客観的な評価・介入方法に関して幅広く紹介、説明(質疑応答も含む)、実技提示を行います。
Copyright(c) Hyogo Association of Occupational Therapists all rights reserved.