兵庫県作業療法士会

文字サイズ

HOME新着情報

【ご案内】アクセシビリティの祭典2020開催(オンライン開催)

 6年目、アクセシビリティの祭典はリニューアルし、テーマは「Web・AI・IoT「障害者集団」が提案するアクセシビリティの近未来~イノベーションを創造して社会課題の解決を目指します〜」で開催いたします。
 アクセシビリティの祭典はこれまで5 年間、「アクセシビリティの普及」を目指し、アクセシビリティの普及を世界全体で考える「Global Accessibility Awareness Day (GAAD)」に合わせて5 月の第3木曜日に開催してきました。
 今年からはステップアップして、イノベーションを創造し、社会課題の解決を通じて「アクセシビリティの発展」を目指す為に開催いたします。それが近い将来、より多くの障害者の自立に繋がれば、これ以上の幸せはありません。
 主催の「チームアイコラボ」には、多様な障害者がいます。身体障害、視覚障害、聴覚障害、精神障害、知的障害、発達障害…etc。そして、そのそれぞれの中にも、さらに多様な障害があります。それは多様性が必要となった日本、高齢化先進国の日本にとってのリードユーザーであると思われます。
 これら「アクセシビリティの祭典」のイベントを通じ、参加されたすべての人々と多様化するデバイスやその活用手段などの知識を共有し、アクセシビリティに福祉以上の可能性を感じていただけることを願っております。

― 記 ―

 

名称:アクセシビリティの祭典2020
開催日時: 2020 年5月22 日金曜日 13 時00分から18 時30分(予定)
会場:神戸市勤労会館(新型コロナウイルスの影響を受けてオンライン配信にて開催)
参加費:無料
主催:チームアイコラボ
運営:NPO法人アイ・コラボレーション神戸
後援:神戸市様、日本作業療法士協会様
協賛:日本マイクロソフト株式会社様、サイボウズ株式会社様、freee 株式会社様
対象:自治体・企業・制作会社・障害者支援施設などに属する方、障害を持つ当事者の方
集客目標: 300名(セッション200名、展示100名)
これまでのアクセシビリティの祭典ホームページ
アクセシビリティの祭典2019 http://accfes.com/2019/
アクセシビリティの祭典2018 http://accfes.com/2018/

祭典facebook

https://www.facebook.com/accfes/

 祭典twitter

https://twitter.com/accfes_kobe

Copyright(c) Hyogo Association of Occupational Therapists all rights reserved.